メニューを飛ばして本文へ

Blog

【福島市の方向け】売却してもそのまま住めるリースバックサービスとは?

2020.10.13

福島市のリースバックサービスとは

突発的な資金需要はもちろんのこと、将来的な老後資金の確保のために、お持ちの不動産の売却をご検討される方は多くいらっしゃいます。しかしながら、ご自宅の売却の場合、一般的な売却ではご自宅からの引っ越しが伴うため、心情的になかなか踏み切れないと言うことがあります。

しかし、今回ご紹介するリースバックは「売却しても、そのご自宅にそのまま住み続けることが出来る。」というサービスです。リースバックサービスであれば、売却をしても長年住んできた愛着のあるご自宅から引っ越す必要はありません。

こちらの記事では、弊社のリースバックサービスの内容を簡単にご紹介いたします。

 

 

リースバックサービスとは?

福島市の不動産リースバックサービスリースバックサービスとは、お客様がご所有されているお家を弊社が直接買い取り、お客様はそのまま賃貸としてお住み頂けられるサービスです。

賃貸の期間に限りはありませんので、例えば5年間住んで引っ越しをされても良いですし、半永久的にずっとお住まいになることも可能です。

また、ご希望あれば将来的にお客様が再度購入(買戻し)することも可能です。

お客様は売却によって、まとまった現金を手に入れることができ、月々の賃料支払いのみでお住まい続けることができます。

お引っ越しがないため、周りに売却を知られることもありません。)

また、毎年課税される固定資産税や都市計画税、建物の火災保険などのランニングコストはすべて弊社が負担いたします。

 

 

リバースモゲージ(不動産担保ローン)との違いは?

リースバックと似たサービスで金融機関が取り扱うリバースモゲージ(不動産担保ローン)があります。

これは、対象の不動産を担保として、不動産価格の2割から3割程度の金額を貸し付けるサービスです。

毎月の返済は金利分のみになりますので少額で済みますが、所有者がお亡くなりになった時点で借入金と相殺する形で不動産の所有権が金融機関に移る仕組みです。

月々の支払いが金利分のみという点が非常に魅力的ですが、不動産評価額の2〜3割程度しか資金化できないという点、また借り入れに対し審査があるため、誰もが利用出来る訳ではないという点もあります。

また、こちらのサービスはメガバンクが関東を中心となって展開しているようですが、福島市ではメガバンク、地銀、信用金庫いずれもこのサービスは行っていないようです。

(おそらく、中長期的に福島市の不動産の価格が下がると想定されるためと思われます。)

 

 

こんな方にはリースバックがおすすめ

リースバックサービスは、お引っ越しをすることなくお家を資金化できるメリットがある一方、これまで支払う必要がなかった家賃が発生するデメリットもあります。

それらを踏まえ、以下のようなケースの場合には特にリースバックをおすすめします。

 

・老後生活の資金に不安がある。

・家を残す必要がないため、老後生活を充実させたい。

・事業資金を捻出したいが、銀行からの融資は難しい。

・お家を売却して住宅ローンを返済したが、家に住み続けたい

・子供の教育資金を捻出したいけど、引っ越すのは困る。

・病気で仕事が続けられず、医療費や生活費の資金困難。

・税金を滞納していて、差し押さえが入るかもしれない。

 

もちろん、これら以外のご理由でもご対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

 

まとめ

今回は弊社のリースバックサービスを簡単にご紹介いたしました。福島市でもリースバックサービスを行っている不動産会社は非常に稀かと思います。お客様のお力になれるサービスでしたら、ぜひお気軽にご相談ください。

こちらの記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

ページトップ
Page top